自己破産者の結婚と家族

自己破産者の結婚と家族記事一覧

司法書士事務所から帰ったその日に、私は母親に全てを打ち明けました。借金をした理由、金額全て話して毎日の電話や訪問も全て督促のためにきていると。・・・母親はなんとなく気がついていました。そして母親は自分が借金をしてそれで返済させようと考えていて、借り入れの申し込みの電話をしていました。しかし、パートをしている主婦ではだいたいの消費者金融が10万円しか貸せないという返事だったようです。そんなことを司法...

司法書士の先生に渡された書類を作成しているなか、自分の体の変化に気がつきました。毎日胃がムカムカして、吐き気がする・・・あれ?生理がきていない気がする。私は借金と自己破産のことで頭がいっぱいだったので、精神的なものだろうと軽く考えていました。しかしいくら経っても生理はこないし、日増しに気持ち悪さが増してきます。自分の持っていたCDなどを全部売り、お金を作って薬局で妊娠検査薬を購入しました。・・・陽...

妊娠したことは彼にも伝えました。もちろん、彼の返事は分かっていました。「今回はあきらめてほしい」「手術のお金は用意するから」そう言う彼でしたが、いくら待ってもお金を用意することもなく、かといって、音信不通になるわけでもなく、時間があえば一緒にゴハンを食べたり会ったりしていました。だから、しばらく待てばこの子供のことも受け入れてくれて、彼と元に戻れるって思っていました。しかし、無職では何も出来ません...

妊娠八ヶ月目にして、ようやく入籍しました。ここまでくるのに色々とありましたが、彼の決心もつき、お互いの家族納得の元、無事に結婚です。ただ一番気になるのは旧姓ではなく、新しく彼の苗字となった私の氏名での自己破産。そして万が一自己破産の申し立てをしても、裁判所で免責がおりずに借金が残ったままだったらどうしよう。私はそれが一番の悩みでした。入籍したといっても体のこと、そして何より借金の問題があったため、...

page top