スロットで借金

スロットでの借金

スロット

私の借金の額が大きくなっていった一番の原因がスロットです。

 

休みの度にスロットへ行ってました。

 

財布に入れたお金がなくなると、お金をおろしてまたスロット。

 

 

勝ったらそれを消費者金融の返済に回せばいいものを脳内がマヒしているので、それを手元に次回のスロットへ・・・

 

でも、ギャンブル依存症では無いことは分かっていました。

 

 

借金してスロットをしていたのは、私一人だけではありません。

 

一緒に行っていた彼氏の手持ちのお金が少なくなったりすると私が出していました。

 

キャッシングしてスロットをしなければいけなかった理由は、彼氏に「もうお金ないから帰る」と言われるのがイヤだったことと「お金ないから会えない」と会えなくなるのがイヤだったからです。

 

 

ちょうどこの頃に、一番最初に借り入れした消費者金融の融資額がいっきにアップしたのです。

 

最初は20万円でしたが、長い期間返済を滞りなくしていたことなども含めて融資額が100万円になったのです。

 

しかもその消費者金融はいちいち無人受付機や店頭でのキャッシュディスペンサーへ行かなくても、
銀行のキャッシュディスペンサーでお金を借り入れることができたので、ますます利用しやすくなっていました。

 

 

月に休みが4回、その都度5万ほど使っていたので20万円。

 

負けている時はそれ以上使っていました。

 

次のページ:正社員を辞めた時の借金総額と返済額


スポンサードリンク