無人消費者金融

無人消費者金融での借り入れ方

今は駅前や道路脇など、どこにでもある無人受付機。

 

中に入ると銀行などと同じように現金を引き出したり

 

入金したりする機械があります。(キャッシュディスペンサー)

 

その奥には、曇りガラスでプライバシーを保護された

 

2畳ほどの狭い部屋があります。

 

その部屋に入り、置かれている書類に記入をします。

 

もちろん、その部屋の鍵は自動で閉まるので安心です。

 

 

書類には

 

住所、氏名のほかに勤務先のことや年収のことなども記入します。

 

保険証や運転免許証のような身元確認できるものも必要です。

 

 

記入を終えると書類や身元確認できるものを機械に通し、審査が行われます。

 

何か不備な点などがあると、機械の横にあるマイクから話しかけられます。

 

部屋にはカメラもあり、見られています。

 

 

消費者金融会社によって審査の基準などは多少違うとは思いますが

 

正社員で働いている成人で、なおかつ初めての消費者金融の利用ならば

 

ほぼ間違いなく審査は通ります。

 

 

無事審査が通るとカードが出てきます。

 

消費者金融会社によっては、この部屋にある機械からカードが出てくる場合と

 

一旦部屋から出て、キャッシュディスペンサーで操作をしてカードが出てくる

 

ものがあります。

 

後日、自宅に郵送ということはまずないので家族にバレることもないでしょう。

 

次のページ:消費者金融から勤務先へ在籍確認の電話

スポンサードリンク