借金総額と返済金額

借金総額と月々の返済金額

ようやくこの頃になってから、バイトをもう1つしようという考えが生まれました。

 

パチンコ店でのアルバイトが終わるのがだいたい夜12時。

 

その後深夜1時くらいから朝5時まで営業のカラオケ店でアルバイトを始めました。

 

 

確かにパチンコ店での勤務後に、カラオケ店での勤務は体力的にもしんどかったですが

 

従業員同士仲良くなるにつれ、店長不在の時には、こっそりゴハンを食べたり、飲んだりしていました。

 

また休みの時でも、遊びに来たよと厨房に入ると、こっそりゴハンを食べさせてくれたりしていました。

 

食事に関しては本当に助かっていました。

 

 

あるとき、給料の振込みの関係でみんな同じ銀行にしてくれと言われました。

 

私は持っていなかったのでその銀行へ、新規口座開設に行きました。

 

 

ただ銀行口座を作るだけだったのですが、銀行のカードとは別にクレジットカードを勧められました。

 

もちろん消費者金融に多額の借金があるからクレジットカードの審査なんか通るわけないと思っていました。

 

「多分審査通らないと思いますよ。ローンもあるし」

 

なんて笑いながら一応申し込みをしてみました。

 

 

後日、無事審査が通りクレジットカードが送られてきました!!

 

ショッピングもできるし、キャッシングもできる・・・

 

そして、この銀行も借り入れができました。

 

30万円です。

 

特に申し込んだ覚えもなかったのですが、通帳にマイナスと記載されるだけで、普通に銀行でお金を引き出せたのです。

 

 

借金総額

 

A社・・・100万円(20万円から100万円への融資額増)

 

B社・・・50万円(30万円から50万円への融資額増)

 

C社・・・10万円(紹介屋に騙された消費者金融)

 

D社・・・10万円(ダメもとで行ってみた消費者金融)

 

通販会社キャッシング・・・30万円

 

運転免許ローン代・・・完済

 

軽自動車ローン代・・・残70万円

 

クレジット会社・・・3万円

 

銀行貸付・・・20万円

 

 

月々の返済額

 

A社・・・2万円

 

B社・・・1万5千円

 

C社・・・1万円

 

D社・・・1万円

 

通販・・・5千円

 

軽自動車ローン・・・2万円

 

クレジット会社・・・1万円

 

銀行返済・・・1万円

 

家賃・・・5万円

 

光熱費総額・・・1万円

 

携帯代・・・2万円

 

 

収入は

 

パチンコ店・・・12万円

 

カラオケ店・・・5万円

 

 

返済にはマイナスでしたが銀行での貸付のおかげでだいぶラクに返済することができていました。

 

次のページ:借金一本化を親に相談する

スポンサードリンク