自己破産前

突然の妊娠

司法書士の先生に渡された書類を作成しているなか、自分の体の変化に気がつきました。

 

毎日胃がムカムカして、吐き気がする・・・あれ?生理がきていない気がする。

 

 

私は借金と自己破産のことで頭がいっぱいだったので、精神的なものだろうと軽く考えていました。

 

しかしいくら経っても生理はこないし、日増しに気持ち悪さが増してきます。

 

自分の持っていたCDなどを全部売り、お金を作って薬局で妊娠検査薬を購入しました。

 

 

・・・陽性

 

 

国民健康保険にも加入していなかったし、無職で社会保険にも入っていないので、

 

私は保険証というものがなかったけど残ったお金を持って産婦人科へ行きました。

 

 

私のお腹の中には小さい小さい、まだ人間の形をしてはいないものの、可愛い赤ちゃんがいました。

 

ほかに気になる人がいる・・・といい私から少しづつ気持ちが離れていっていた彼でした。

 

 

出産予定日を聞いて、私は涙が止まりませんでした。

 

偶然にもその彼と同じ誕生日。

 

フッと鼻で笑われるでしょうが、このときは運命としか感じられませんでした。

 

 

そんな新しい命。

 

私は絶対守りたいと思いつつも、これから自分は自己破産をする立場の人間

 

そんな人間が、子供なんて産んでいいのか・・・悩みました。

 

 

妊娠三ヶ月。

 

私は家族の誰にも相談せず、また自分だけでどうにかしようと考えていました。

 

次のページ:自己破産前に派遣のアルバイトを始める

スポンサードリンク