自己破産者の結婚

結婚・入籍

妊娠八ヶ月目にして、ようやく入籍しました。

 

ここまでくるのに色々とありましたが、彼の決心もつき、お互いの家族納得の元、無事に結婚です。

 

 

ただ一番気になるのは旧姓ではなく、新しく彼の苗字となった私の氏名での自己破産

 

そして万が一自己破産の申し立てをしても、裁判所で免責がおりずに借金が残ったままだったらどうしよう。

 

私はそれが一番の悩みでした。

 

 

入籍したといっても体のこと、そして何より借金の問題があったため、彼と一緒の生活はせず実家にいました。

 

彼との結婚生活を、自己破産という問題を抱えたまま過ごしたくありませんでした。

 

また何らかの書類が届いて、彼の家族の目にとまるのも怖かったのです。

 

 

とりあえず、司法書士の先生に申し立ての前に入籍して苗字と本籍地が変わったことを告げました。

 

そして新しい戸籍謄本と、住民票を取り寄せ、新しい苗字の判子を購入しました。

 

 

夢にまで見た彼の苗字。

 

その判子を一番に押す書類が自己破産申立書というのは、やはり辛かったです。

 

次のページ:自己破産の申請

スポンサードリンク