自己破産後の生活

自己破産後の生活

自己破産は自分とは縁のないものだと思っていました。

 

あの最初の借り入れがなければ、消費者金融なんて私には縁のないものだと思っています。

 

もともと私はケチな性格でしたし(笑)

 

 

ただ、恋愛依存症というのか、男性に依存してしまうという自分の性格がダメだったと今でも反省しています。

 

依存してしまうのは自分に自信がないからで、自分を変えようという努力よりもお金でどうこうしようという考えが一番の原因だと思います。

 

 

そして、最初の借金返済のとき、そして自己破産のとき、やはり一番の支えになってくれたのは、一番バレたくない両親でした。

 

こんなダメな娘でゴメンというのは、今でも思っています。

 

どうやって両親に恩返しすればいいのか、何ができるのか考えています。

 

 

たくさんの人の力、そしてたくさんの人の協力があって、私はようやくお金に対する考えが変わりました。

 

誰だって、お金に不自由なく豪華に暮らしたいしブランドには憧れる。

 

あれも欲しい、これも欲しい。あれもこれもしたい。

 

 

だけど本当に欲しいと思っているものは、必ず手に入る。

 

本当に必要なものは、必ずいつか手に入る。

 

自己破産後の金銭感覚

 

私も今は結婚して、二人の子供の母親です。

 

自己破産してから、自分のために買ったものは微々たるものです。

 

必要最低限の下着、洋服。しかも安いものでブランドではありません。

 

誕生日やクリスマスに物を欲しがったりもしません。

 

旦那が汗水たらして、一生懸命働いて得たお金を大事に使っています。

 

ちょっとした臨時収入があっても、自分のものより子供のものや両親へのプレゼントや返済にまわしています。

 

ギャンブルも興味がなくなりました。

 

時間がないといえばそれだけですが、ギャンブルで1万円使うなら、家族で思いっきり外食したり、遊びに出かけたいと思っています。

 

 

ヘンな言い方ですが、自己破産をして私は本当に良かったと思っています。

 

自己破産をして、本当に新しい自分に生まれ変われたと思っています。

 

次のページ:自己破産を考えている方へ

スポンサードリンク