多重債務者

恋愛依存症の多重債務者

彼氏とうまくいっていない頃でした。

 

自分の容姿が良くなればまた、元通りになれるかもしれない。

 

 

そう考えていた私は、なんのためらいもなく美容整形をしました。

 

顔をいじったりするのではなく、脂肪吸引でした。

 

これで少しでも細くなって外見が変わればと思っての決断です。

 

当時は、恋愛依存症などという言葉すら知りませんでした。

 

 

脂肪吸引の費用は100万円近くになりました。

 

貯金もないし、当たり前のように私はローンを組みました。

 

そのときは

 

車のローン

 

消費者金融1・・・借り入れ20万円

 

消費者金融2・・・借り入れ50万円

 

何も問題なくローンの審査は通りました。

 

毎月の支払いは約3万円でしたが、きつくなったらまた新たに借り入れるか、

 

銀行のクレジットカードで以前のようにキャッシングすればいいと簡単に考えていました。

 

 

この頃には、以前借金で苦しんだ思いや、母親と一緒に返済しに行ったことなどすっかり忘れてしまっていて、

 

財布の中には消費者金融のカード、手持ちが寂しいときには簡単に借り入れていました。

 

彼氏にも自分をよく見せよう。

 

会ってもらおうという気持ちがいっぱいで、カラオケや居酒屋、もちろんギャンブルにも誘って、自分がほとんどお金を出す状態でした。

 

次のページ:無職当時の借り入れ金額・ローンと月々の返済額

スポンサードリンク